iioto Blog

イヤホンからスピーカーそしてコンサートホールまで音に関する全ての情報

【VGA2016大賞】最高峰の密閉型ヘッドホン「ART MONITOR ATH-A2000Z」

オーディオテクニカ ダイナミック密閉型ヘッドホンaudio-technica ART MONITOR ATH-A2000Z

 2016年現在手に入る最高の密閉型ヘッドホンと言われ、VGP2016ではヘッドホン大賞&金賞を受賞したのがこのオーディオテクニカの最上位シリーズの最新モデル「アートモニターATH-A2000Zである。そのVGPでは評論家がオール5の評価を受け、その圧倒的な実力を知らしめた。

 

目次

 

日本の職人によって作り上げられた新設計ドライバー

f:id:iioto:20160328012404g:plain

ドライバーを新たに設計し、原音再生を達成するための改良が加えられている。重要な点は日本人の職人の手によって作り上げられたドライバーユニットにある。磁束密度と音の再現性を高めるため、純鉄製ヨークとリング状のドイツ製のパーメンジュールでマグネットを挟み込み、良好な過渡特性を実現。またハウジング内に別のハウジングを含むオーディオテクニカ2重ハウジング構造の「D.A.D.S構造」になっており、低域の広がりを向上させる。ハウジングは優れた音響特性の確保に最適な軽量のチタンハウジング。極小さな音も逃さず再現できるようにダイヤフラムには超硬質特殊コーティングを施し、振動板を完璧にコントロールできるようになっている。 さらにダイヤフラムには音の歪みを調整するトップマウントPCBが採用されている。

f:id:iioto:20160328012212j:plain

 

装着感と4線構造ケーブル

快適な装着感を実現した新3D方式ウイングサポートは頭頂部の負担を分散して、頭部全体で支える優れたヘッドホンバランスもつ。主にインドア用として設計しているため、立体縫製イヤーパッドを採用し長時間のリスニングにも対応する快適な装着感を実現。また「ATH-A2000Z」は一般的なグランド(GND)ラインを共有した3線構造のケーブルではなく左右のGNDラインを分離した4線構造でクロストーク特性を改善している。

f:id:iioto:20160328013308j:plain

 

仕様

  • 形式:密閉ダイナミック型
  • 再生周波数帯域:5~45,000Hz
  • 出力音圧レベル:101dB/mW
  • 最大入力:2000mW
  • インピーダンス:44Ω
  • 重量:294g(ケーブル除く)
  • ケーブル(3m/OFC-6N+OFC):左右両出しの左右独立アース線(4芯)構造
  • プラグ:金メッキステレオ2ウェイ

 

 

 

iioto.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする