iioto Blog

イヤホンからスピーカーそしてコンサートホールまで音に関する全ての情報

おすすめピュアオーディオ入門用スピーカー Fostex GX100MA

 

   FOSTEX(フォステックス) コンパクトスピーカー GX100MA-HY(ハニーイエロー) 1本       FOSTEX(フォステックス) コンパクトスピーカー GX100MA-DB(ダークブラウン) 1本       FOSTEX(フォステックス) コンパクトスピーカー GX100MA-WR(ワインレッド) 1本

 
 

 

FOSTEX_スピーカーユニットメーカーが作る音

 

ピュアオーディオスピーカーブランドで僕がまず思い浮かべるブランドはFostex(フォステクス)です。DIYのスピーカーユニットで有名で、そのクオリティの高さから国内での自作スピーカー市場はフォステクスブランドがほぼ独占しています。その最強のスピーカーユニットメーカーが完成品スピーカーとしてホームリスニング用に世に出したのがGXシリーズのGX100です。GX100はハイコストパフォーマンスで、その価格帯の人気ランキングで常に一位を取り続けてきたモンスタースピーカーです。最近ではGX100MAとしてアップデートしたバージョンが出ています。(写真はGX100MA)

スピーカーを自作したことがあれば、分かると思いますが、スピーカーの音質を左右するものはまずそのスピーカーユニットで、次に躯体となる箱です。箱に関しては自作することができますが、スピーカーのユニットはそうはいきません。そのスピーカーユニットを自社で作っている点はとても大きいと思います。だからスピーカー自作を趣味にしている人はFostexの限定ユニットが発表されるたびに集まります。余談ですが、特に前回発表されたFostexのフルレンジFE103-Sol は大好評で異例の再販となりました。(おそらく再販分も売り切れになる頃でしょう)そのユニットを自社で開発しているFostexは最高のスピーカーを作れる会社であり、このブログで紹介したいブランドです。最近ではでは中国やその他の国から格安で割とクオリティの高いスピーカーやユニットも海外から入って来ていますが、メイドインジャパンにこだわる人はFostex一択といったところでしょう。

 

 

広告を非表示にする