iioto Blog

イヤホンからスピーカーそしてコンサートホールまで音に関する全ての情報

Parrot Zik 2.0 -ノイズキャンセリングはBoseだけじゃない

 

前回紹介したParrot Zik2.0の続きです。フランス語のサイトにBoseのQuiet Confort 25と比較した記事を見つけたのでリンクと要約を載せておきます。

 
 
以下の5項目を比較しています。
  • ノイズキャンセリング
  • 音質
  • 装着感
  • デザイン
  • 機能性
 
 
ノイズキャンセリング
これはどうやらBoseのノイズキャンセリングはすばらしいという評価のようです。しかしParrotは第一世代のものよりも遥かにグレードアップしているようです。
 
音質
これは間違いなくParrotですね。2.0は最初のものよりも遥かに良くなったそうです。音はバランスのとれた明瞭な音と高音がよく表現されていると評価されています。そして原音再生能力も高い。Boseは低音には強いが、高音の音がParrotよりも弱いとのことです。
 
装着感
ここではQuietConfortの名前の通りBoseに軍配が上がっています。今ある市場の中でも最も良いモデルの一つだと言ってます。Parrotは完全に耳を覆うに十分な幅が足りてない。
 
機能性
これは言わなくてもParrotだというのがわかります。Bluetoothワイヤレス、アプリでのリモートコントロール、音量などのコントロールできるタッチパネルなどなど。
 
 
 
総合評価:勝者Parrot Zik 2.0
フランスメーカーによる音質とデザインそして、快適な新しい生活スタイルの提案という点でParrotが総合的に上ということです。その分高価ではありますが、それだけの価値は十分。いやむしろ買いだと思います。またノイズキャンセリングと快適さを重視する場合はBoseのQuietConfort25でしょう。

 

 

 

 

世界最高峰ワイヤレスヘッドホン Parrot zik 2.0 - iiotoのブログ

 

 

広告を非表示にする